スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョギング

 週末にジョギングをするようになって3年くらいになる。横浜にいたときは鶴見川土手を延々と走っていたのが、東麻布に引っ越して1年、寝癖髪とジャージ姿で都心を走っている。

 コースはその日の気分で決める。今日は狸穴公園を抜けて永坂を渡り、麻布図書館の方から大通りに出る。芋洗坂下の赤信号で足踏みし、チョイ悪オヤジとかいう雑誌の看板広告を見るたび、何だか面映ゆい気持ちになる。

 今日は体調が悪く、息が切れて苦しい。六本木通り手前の坂でたまらず歩き出し、通り向こうへ渡るためにいったんヒルズに入ると、汗だく親父が浮きまくる。

 再び走り出して六本木トンネルをスルー、国立新美術館の壁アートも少し見飽きてきた。このまま外苑の銀杏でも見に行こうかと思ったが、「原宿」の道路標識が目に入ったので、何となく左に折れて413号(井の頭通りの延長)に入る。初めてのコースです。

 青山霊園を走り抜ける途中、あの何というのでしょう、徳川家の墓などで見たことのある、古墳のような大仏の頭のような、円筒型の由緒ありそうなお墓が気になる。京都所司代・淀藩稲葉家の墓だそうで、松平容保との縁が書かれていた。

 昼下がりの秋の日射しは強いけれども心地よく、南青山の洒落た街並みを走る。原宿まで行くのは無理そうなのでやめて、根津美術館を通り過ぎ、再び六本木通りに出ると、某メーカー本社前だった。就職面接で落とされた記憶が甦る。

 西麻布交差点で外苑西通りに入り、ルーマニア大使館のある坂を上る。先週妻の実家のお土産に、ちらし寿司弁当を作ってもらった「梅好」がある。長谷川理恵の本が飾ってあったのが気になっている。

 坂を登り切ると、狭い通りには沖田総司の眠る専称寺、警察官と中国大使館、麻布学園の生徒。そして都立中央図書館のある有栖川宮公園に入る。この公園近辺を歩くと気分が穏やかになるので、昔からとても好きです。図書館も落ち着きます。

 警察官と韓国大使館、仙台坂を下る。二の橋を越えて坂を上り、三田共用会議所を見ると少し仕事を思い出す。オーストラリア大使館と綱町三井倶楽部の間の神明坂を下ると、東京タワーが正面に見えてくる。東麻布に住むようになって、東京タワーを見るとほっとするようになった。我が家は近い。

 専売病院はいつの間にか、国際医療福祉大学付属病院に名前が変わっていた。かつてこの辺は有馬藩邸で、藩邸内には明治初めまで水天宮が祀られていたそうだ。少し前、今の水天宮へ行ったときにこのことを知ったのだが、妙に損した気分になった。

 中之橋を渡り、東麻布商店街を抜ければゴール。今日は50分位、体調が悪いのでゆっくり走りました。
スポンサーサイト

テーマ : 東京 麻布界隈
ジャンル : 地域情報

twitter
プロフィール

kencyon

Author:kencyon
東麻布在住のオトコ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。