スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコのクルド人問題に思う

 近頃仕事が忙しくて、またご無沙汰でした。

 さて、最近はトルコのクルド人問題がクローズアップされてますね。昨日、NHKのシルクロードを見ていて、ヨーロッパからトルコに入ったときの、けだるいような空気と点在するモスクに、強い異国情緒を覚えた感覚を10年ぶりに思い出しました。

 僕は10年前、1ヶ月半ほどかけてトルコを1周したのです。そのとき、クルド人が住民のほとんどを占めるイラク国境の街もいくつか行きました。PKKの噂に若干警戒心を持ちながら、トルコ式麻雀をしている気さくな人達とだべっていて、「クルド人地区は危ないらしいね」なんて話したら、「俺たちみんなクルド人だよ」と笑いながら言われたりしました。

 クルド語を学校で教えていることを禁止されていること、それでもクルド人はトルコ人より子供を作るから、今にクルド人の方が多くなる、とか切々とした訴えを聞いたりしました。

 それでも、10年前は何となくのんきな感じがありました。若いトルコ兵達も旅行か学生気分で、軍服姿でチャイをおごってもらったり、バスの中で一緒に陽気な歌を歌ったり。昨日のテレビではもっと切迫した対立感がありましたね。
 
 旅に過ごした日々もいつのまにか遠くになってしまいました。いつか、またふらりと旅に出るかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

twitter
プロフィール

kencyon

Author:kencyon
東麻布在住のオトコ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。