スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ

 今朝の4時前、酒でふらふらになりながらの帰り道、道ばたにまるまる太った鰻が落ちていた。夜明け前の暗がりに、黒くて長い物体が落ちているので、最初はぎょっとした。拾おうかどうか迷ったのだけど、持って行っても料理するのは大変そうだと思ってそのままにしておいた。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

えー、そんなことが・・・

この世の中に起こり得るものなのですか!?!
吃驚しました~♪

奇怪なぁ~

配達途中で落ちたか、どこかから這い出したか・・・・・
宇宙ステーションの調理場から落下したとか。

うなぎといえば、先日年配の人と話していたら
昔(おそらく昭和30年代あたりか)、電線を勝手に切って
川に浸け、感電して仮死状態になったうなぎが浮かんできて取り放題だったとか言ってた。
「ずいぶん無茶苦茶ですね」
と言うと
「そうか、今の感覚なら、そうかもしれんなぁ」
「でも、おもしろかったんだよなぁ」
「こう、何匹も浮いてきて」



>Graceさん
 ホント、びっくりというか、不気味でぎょっとしました。ヘビみたいなもんですしね。なかなかない経験かも・・。
 いつもありがとうございます。

>かめどらさん
 書き込みありがとうございます。少し前、天からいろいろなものが降ってきましたしね。ただ、かめどらさんなら、うちの周辺の事情に詳しいのでピンとくると思ったのですが・・・。あまり詳しく書いても何ですので。

 コメント欄を借りて後日談を書きますと、数時間後の出勤時には消えていました。朝帰りに怒る妻には、とりあえず拾ってくれば良かったのにと言われました。
 かめどらさんからも面白い話の紹介がありましたが、うなぎにまつわる話はいくつか思い出します。真偽のほどは知らないのですが、中東に滞在していた商社の方が、うなぎを捕まえるのに、夜間、川の中でヘルメットの明かりだけを点けてそっと動いていると、うなぎが明かりに誘われて出てくる。そのうなぎの頭を棒でぽこっと叩いて捕まるんだとか。書いていてもうさんくさい話ですが。
 うなぎについては、岡本綺堂が色々怪談を書いていて、記憶が不確かですが、何だかヘビだかうなぎだかよくわからない不気味さが印象に残っている短編があります。

けんちょんごめん
blog引っ越したら連絡します!

そんな、あやまらなくても。
あまりコメントも残さないのに、
人様のブログやHPを見るのは
好きなもんで。


twitter
プロフィール

kencyon

Author:kencyon
東麻布在住のオトコ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。